2017年05月03日

じろさん体調不良 その2


そんなわけで、どうにか吐き気と下痢はおさまったじろさんですが

食欲がすぐに回復するかと言うと、なかなかそうもいかず・・

自分から進んで食べようとはしないので、どうしても強制給餌(←この言葉が

あまり好きじゃないから、自発的にご飯を食べてもらうためのお手伝いと

言いたいです、長いわ)の形になってしまいます。

なるたけ栄養価のあるものを、すばやく取らせたいので、色々調べたところ

腎臓サポートリキッド↓に行き当たりました。




じろさん、現在の体重は5キロ(かなりやせました)なので、一日にこれ1本(200ml)

は取らないと・・それが無理でも少しずつ、少しでもたくさん飲んでもらうことに

しよう!起きてる時に、5mlずつ何度か飲ませるようにしています。飲みっぷりからは

まずいみたいだけど(←個人の感想です、好きな子は好きかも。豆乳みたいな感じ)

あとは、にゃんにゃんカロリー とか。




気が向いたら、自分からペロペロ、そうでないときは歯の隙間に塗る感じで

なめてもらう。そんな感じで今はやっています。

じ:「お薬もがんばって飲んでるよ、ボク偉い!」

FullSizeR (5).jpg

うん、偉い偉い!

ご飯は食べないのに猫草は食べたがって、ベランダでよく待ってます。

じ:「猫草くれ」

IMG_2045.jpg

吐きやすくなっちゃうから、今はあまりあげたくないんだよ〜(困)

でも猫草を欲しがるのは胃腸の調子が悪いからなのかな〜、ううむ・・・

また病院で相談かな〜。

とりあえず、今はこんな調子です。

今度の更新では、もう少しいいニュースをお伝えできることを切に願って

ではまた!

+++++
ラベル:慢性腎不全
posted by じろはは at 11:24| Comment(12) | じろさんの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じろさん体調不良 その1


人間たちの引越しに付き合ってくれたじろさんが、ここのところ体調を崩して

しまいました(泣)

引越し前からカリカリはあまり食べなかったので、ウエットタイプの普通食に

レンジアレンを混ぜたものをあげていましたが、引越し後はウエットタイプも

だんだん受けつけなくなりました。

こういう時は、とにかく何かを口元に塗る形で栄養を取ってもらうしかない。

とろとろのペースト状の物が、お助けフード。

シニア猫用の健康缶↓ は、腎臓病用ではないけど、緊急用です。




それにしても、頭をよぎるのは4年前のこと・・・

⇒ 4年前の体調悪化

あの時は、腎臓の数値がそれまでで一番悪化してました。

というわけで、引越し先の動物病院(うちから近くて、口コミもまずまずよかった)に

血液検査をしてもらいに行きました。

じ:「う・・・また病院か・・・」

FullSizeR (4).jpg

検査は外部に出すらしく結果は後日連絡になりましたが、今年の1月に認可された

ばかりの新薬ラプロスを処方してもらいました。

これは、食欲不振の子に効くそうです。期待しちゃうな〜!

ところが、ラプロスを飲ませるためにシリンジで与えていたその水も

吐くようになってしまいました。

かわいそうだけど、再度病院へ。

吐き気止めの注射をしてもらい、ラプロスもレンジアレンも一旦中止して、吐き気が

おさまったら、また薬を再開して食欲の回復を待とうということになりました。

幸い、吐き気止めの注射はすぐに効いてくれて吐き気はおさまったのですが、今度は

度々下痢をするようになりました。

何度も病院に連れて行くのがじろさんの負担になるので、診察なしで下痢止めの

薬だけを処方してもらいました。

そしてなんとか、吐き気と下痢はおさまりました。

続く・・

+++++
ラベル:慢性腎不全
posted by じろはは at 10:59| じろさんの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする