2017年05月11日

天使の羽があるから大丈夫


じろさんを見送る日、きれいな青空が広がっていました。

securedownload (1).jpg

引越し先の同じ県内にお住まいのちゃおみままさんが、お忙しい中

とてもきれいな花束を送ってくださいました。

IMG_2152.jpg

花束を見て泣いたのは、生まれて初めてです。

お心づかいが、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

そのお花の一部を、じろさんの棺に入れさせてもらいました。

でもあの子はきっと「お花だけ?猫草も入れてよ〜」って言うと

思って、大好きだった猫草も入れておきました。

じったんの背中には天使の羽があるからね、高いお空まで飛んで行けるね。

バイバイ、じったん。また会おうね。

+++++

この先↓には、荼毘に付される直前のじろさんを載せています。

そういうのを見るのが苦手な方は、スルーして下さいね。でもとても安らかで

きれいな顔をしていました。去り際も美しいうちの子です。(最後の自慢)




















FullSizeR (6).jpg


続きを読む
ラベル:慢性腎不全
posted by じろはは at 22:55| じろさんの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする