2017年05月12日

おひげのDimitrisさんのこと


じろさんに暖かいメッセージや、きれいなお花をありがとうございました。

securedownload (1).jpg

皆さんに悲しんでもらえて、じろさんは幸せなニャンコです。

最近はブログを遠ざかって、お気楽にインスタグラムの一枚写真投稿が増えて

いましたが、そんな写真に海外の方から「イイね」をポチっと押して頂くことも

あって、その中でも、じろさんのことを大好きになってくれた方がいます。

Dimitris Gattuso Mimisさん (インスタID=dimitrismimis_)

(掲載の許可を頂いています)

正直、お名前の読み方がよくわからない・・どこの国の方かもよくわからない・・

ギリシャ語が母国語のような?でも聞こうにも、今さら聞けないっていうか

聞けるほどの英語力が自分にない・・別に聞く必要もないか・・ということで

勝手におひげのディミさんと呼んでいます。

そのディミさんが昔飼っていた猫に、じろさんはとても似てたんだそうです。

そのYajirobe君が、こちらです↓

securedownload (2).png

茶白の色合いや、しましましっぽ、表情とかも似てる! 

やっぱり甘えん坊な子だったそうです。

茶白猫甘えん坊説は、海外でも有効なようです。

じろさんの15歳のお誕生日には、ご自分で描かれたじろさんの絵を送って

くださったり、

securedownload (1).png

どこからそんなかわいい絵を探してきたんだっていうような

イラストに、ご自分とじろさんの顔を当てはめて下さったり

securedownload.png

とってもお茶目で、猫が大好きな優しい方です。

ディミさんがじろさんの訃報を知って、とても悲しんでくださって

ご自分のインスタに、じろさんを載せてくださいました。

securedownload (3).png

またまた号泣した・・・


+++++


じろははさんはじろさんを溺愛してたから、ご飯食べてないんじゃないか?

とか、倒れてるんじゃないか?とか心配して下さった皆さま方、大丈夫です!

ご飯が食べられなくなったじろさんの分まで、私食べています。倒れてもいません。

そしてそんな皆さんからのメッセージに、心から救われています。

ディミさんもだよ!本当にありがとう! 

I really thank you for supporting me! なんかもっと言葉を尽くしたいんだけど

英語よくわからない・・・気持ちが伝わってたらいいんだけどな!


+++++


posted by じろはは at 15:54| Comment(18) | じろさんの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前足閉じないじったんに会えなくなりましたが、いつまでも心の中に居ます。

もともと、我が家のガングロ氏が慢性腎不全になり、彷徨っているうちにここに辿り着きました。
それ以来、生活ペースや笑いのセンスなどなど、我が家のお手本のようなじったん。

今日、うちに訪ねてきたかもです。お昼過ぎ、茶トラ兄さんが突然玄関に向かって走り出し、じっとしていたので。

本当に、ありがとう。と、伝えてください。
Posted by ラミー at 2017年05月12日 16:33
じろさんの最後のお写真・・・拝見しました・・・
泣けてきます・・・  また息苦しくなりショックがよみがえってきます・・・
でも、毎日一緒に居たママさんはじろさんの行動を懐かしく思われてることでしょう・・・
おうちはちょっと場所違いましゅけど・・・
皆さんの暖かいお見送り・・・  読んでてあっしでも優しさが伝わりました・・・
じろさんはほんと愛されてて、FANがいっぱいで良い子でしたからねぇ〜〜☆
これからも思いでとして記事で見させてください☆
お食事されてて良かったでしゅ☆  喉通って良かった・・・

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/
Posted by ぽん at 2017年05月12日 16:47
★ラミーさんへ
じろさん、前足閉じない党だったから、お空でも前足開いてると思います。

お昼、そちらにお邪魔してましたかね?同じ病い持ちのガングロ氏に
「ボクの分までがんばりや!(なぜ関西弁)」とお伝えしに行ったのかも
しれないですね。

昨日うちのオットが「じろさんがカリカリってご飯食べてる音がする」
と言いだしたから、四十九日まではこの辺りにいてくれているのかも。
でもその気配をまだ感じられない私・・くやしいな。そのうちに必ず!
Posted by じろはは at 2017年05月12日 16:50
★ぽんさんへ
ありがとう!

お別れの写真、載せるのためらったんだけど、毛並もつやつやで
とてもきれいな顔をしていて、今にも耳がピクッと動いて動き出しそう
だったから、皆さんにも見て欲しくなりました。

じろさん、甘えん坊でわがままでツンデレだったけど、ホントにかわいくて
皆さんにも愛されて旅立てました。
今度、じろさん写真のオンパレード回を書きますからね、お楽しみに!
Posted by じろはは at 2017年05月12日 16:57
みんなから愛されたじろさん♪
本当に可愛い子でしたね♪ もちろん今も♪
じろさん、海外の方(ディミさん)からも愛されてたんですね〜♪
ディミさんが飼われてた猫さんがどれほど愛されてたのか・・・
じろさんの絵を見てよ〜くわかりますね♪
じろさんの姿は見えなくなってしまったけど、
必ずじろははさんやお兄ちゃんの傍にいますよ。
また一つステップアップしたんだね。じろさん♪

ディミさんのインスタ見てみますね。

じろさん、じろさんという猫さんがいたこと・・・
絶対忘れないからね!
虹の橋を渡るとね、マシューって大きなウサギに会うかもしれないけど気を付けて!
モコやカイを追いかけておしりを噛んでたウサギだから噛まれるかも(^-^;
それにチャシロって子はじろさんと同じ茶と白のとっても優しい猫さんだから安心してね。
シャムネコのチョロはおばあさんだけど仲良くしてね♪
じろさん、今まで癒しをいっぱいありがとう♪
Posted by dori at 2017年05月12日 17:07
コメントするのを控えてましたがこちらがオープンしてたので書きますね。
毎日ジロさんのインスタを楽しみにしていたのでもう見れないのかと思うと本当に寂しいです。それ以上にじろははさんの心中を察するに余りありますが…元気出して下さいね。私も3年前に長男の白黒ハチワレを亡くした時は自分を責めました。今でも思い出すと😢になってしまいますが、ジロさんは間違いなく幸せでしたよ。海外の方の目にも止まって沢山の皆さんに愛されていたんですから!
亡くなっても男前のジロさんに心よりご冥福をお祈りします。
Posted by ROMI at 2017年05月12日 17:26
ブログ更新、有り難うございます。昨日今日のブログ拝見して、どうしてもコメントしたくて、失礼します。じろさんの旅立ちは、私の心にぽっかりと穴が空いていました。ですが、昨日のじろさんの最後のお顔(掲載は悩まれたとおもいますが)を拝見できて、改めて旅立ちを真っ直ぐ、受け止める事ができました。悲しいけど、心の穴は清々しいもの(言ってる事が変かな?💧)に変わりました。じろさんは、ははさん、ちちさん、日本のファン、外国のファンにも愛される、ワールドワイドなイケにゃんに成長されたのですね‼世界を股にする男、それは、じろさん!!(笑)
みんな、じろさん大好き党だよ。じろさん、ありがとう!じろははさんの文章、大好きです。少しずつ、ゆっくり、前進しましょう!じろさんの為にも!応援していますよ〜☀
Posted by ばあや at 2017年05月12日 17:56
Jiro-san,hondoka ,Daisuki!!I love you with all my heart and I will miss you,although I haven't meet you ever..your family loved you so much and cared for u,15 years of happiness ,with lots of laughs,smiles and joy!!you crossed the rainbow with your angel wings!
lets meet someday,my lovely tomodachi,Jiro-san!you will always be in my heart and my thought.
Posted by ディミトリス at 2017年05月12日 17:59
私はディミさんのことは誕生日の絵の時に知ったんだった。
ありがたいねえ!
インスタのじろさんの写真に有るたどたどしい日本語がディミさんの気持ちをよく表してる!
じろさんは自分が想像出来ないほどたくさんの人を幸せな気持ちにしてくれてたんだね。
↓の荼毘に付される前のじろさんをそっと撫でてお別れを言わせてもらったよ。

強がりは言わなくて良いから、泣きたいだけ泣いてね。
Posted by あずきのばあば at 2017年05月12日 18:05
1つ前のブログを見て「そうだ、じろさんには美味しそうな天使の羽がついてるから上手く虹の橋を渡れるね」と少し安心。
今頃は猫草の草原で走ってるかな?いっぱい

色々と大変なのに最期のじろさんの姿も載せていただいてありがとうございます。
最期まで男前なじろさんだね。

デミさんの書き込みは時々見てましたけど素敵男子ですね。

じろははさんも無理せずにね。
急に暑くなったりしてるのでご自愛くださいね。
Posted by たちばな母 at 2017年05月12日 19:50
★ dori さんへ
ディミさんのインスタ、猫ちゃんとのツーショット写真が多くて
和みますよ。ホントに猫好きな方なんだなって。
じろさんのことも好きになってくれて、よかった。

四十九日までは、そばにいてくれたりするのかなって思っています。
それから先は・・doriさんちの先にお空に行った子たちに
道案内してもらわなきゃ。
じ:「マシューちゃん、ボクのお尻はかまないで!チャシロちゃん
同じ色だね。仲よくしてね。チョロちゃんもご指導よろしく
お願いします」
Posted by じろはは at 2017年05月12日 21:23
★ROMIさんへ
ブログにもコメントをありがとうございます。

今も後悔はありますが、きっとそれはずっと続くと思いますが
じろさんを荼毘にふしてからは、少しだけ気持ちが落ち着きました。
辛い病気の体を離れられて、今は楽になれたのかなって。
今頃はROMIさんちの白黒ハチワレちゃんにも会ってるのかな。
うちの子甘えん坊でビビりだけど、仲よくしてやってね!
Posted by じろはは at 2017年05月12日 21:28
★ばあやさんへ
お別れのときの写真は見たくないと思われる方もいると思って
載せるのどうしよう・・と思ってたんですが、とてもきれいな穏やかな顔
をしていたので、最後までじろさん自慢がしたくて載せました。
辛いばっかりだったけど、荼毘にふしてからは不思議と(ほんの少しだけど)
気持ちが落ち着きました。
じろさんが、苦しい病気の体とお別れできたと思って。

じろさんのことを大好きでいてくれてありがとうございます。
あの子は幸せものだな〜。


Posted by じろはは at 2017年05月12日 21:35
★ディミトリス(Dimitris)さんへ
Thanks so much for your comment on my blog!
I was saved by your kindness.

Jiro:「Dimitris-san,Arigato!We will keep being tomodachi forever.gorogorogoro」
Posted by じろはは at 2017年05月12日 21:53
★あずきのばあば さんへ
ホントにディミさんの優しさがありがたくて、涙が出ます。
じろさんのおかげで、素敵な人とお知り合いになれました。感謝の気持ちを
充分に英語でお伝えできない自分が、もどかしいんですけどね。

じろさんをお空に見送ってから、少しだけ気持ちが落ち着きました。
もうじろさんは、辛い病気の体を離れられたんだなと思えて。
でも、泣きたい時は思いっきり泣きますね。
Posted by じろはは at 2017年05月12日 21:59
★たちばな母 さんへ
天使の羽のあったじろさんは、これで本当の天使になれたかな。
猫草天国で、好きなだけ猫草をムシャムシャ食べててほしいです。

火葬場の方にも、15歳とは思えないくらい若々しくてきれいな猫ちゃん
ですねと言ってもらえて、猫バカはうれしかったです。
ディミさんの優しさにも救われました。
インスタやブログでつながったご縁に感謝しかないです。
Posted by じろはは at 2017年05月12日 22:04
じろさん、本当にたくさんの方に愛されていましたね。
おひげのディミさんのコメントもインスタでよく見かけました。

じろさんの最後のお顔、拝見できてよかったです。
本当に眠っているような安らかで綺麗なお顔で。
じろははさんがしっかり食事をとってらっしゃると聞いて安心しました。
お母さんが元気じゃないとじろさんが安心してお空に行けないですもんね。
Posted by うみやん at 2017年05月13日 16:54
★うみやんさんへ
ディミさん、本当にじろさんのことを大切に思ってくださってました。
インスタでの出会いに感謝です。

まだ毛並もツヤツヤで、とてもきれいな顔で、今にも目を覚ましそうな
じろさんでした。病気の体を離れられて、今は元気にやっているかな・・
Posted by じろはは at 2017年05月13日 19:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。