2014年04月15日

輸液その後とお土産と


話は前後するんですが、先週オットは会社の慰安旅行で箱根に行ってました。

オットが飲み会やら旅行やらでいない間に、私はすっかり輸液注射が上手に

なりました!と、イヤミじゃなく、真実を言っただけなのに(・ω・)・・・イヤミと

受け取ったオットが危機感を持ったのか、自分もじろさんに注射できるように

なりました。注射針を見るのも怖かった人がね・・進化したわ〜(笑)

先日は私が見守る中、一人で輸液注射にもチャレンジ!

1.JPG

タライに入れると楽だよって言ったけど、じろさんを取り押さえてるうちに

いつのまにかこんな体勢に・・(どうでもいいけど後ろの鳥足がかわいい)・・

とりあえず〜、オットも一人で注射できるようになってよかったです(・∀・)!

そして、一日120ml(60mlシリンジ×2本)輸液だったのが、昨日から一日60mlに

なりました。

時間が短縮されるから、じろさんのストレスも多少は軽減できるといいな〜。

ご飯は、相変わらず療法食はちょっとしか食べてくれなくて(-ω-;)普通食の猫缶を

お湯割りにしてまずまず食べてます。自発的に、ご飯を食べてくれるのはいいけど、

現在体重6.24キロ。毎日食欲の波があるので、一喜一憂ですね(´・ω・`)

++++++

ところで、これ、兄ちゃん(オットです)の大涌谷土産だよ♪

名物の黒たまごは、一個食べると寿命が7年も伸びるらしいよ〜(゚Д゚)

077.JPG

どれどれ・・って黒色が退色して、なんか気持ちわるいことになっとるーー(((;゚Д゚)))

078.JPG

こ、これはあれに似てるね・・・

・・・あれ↓ ・・・木星。

78−1.jpg

気持ち悪い目があるとこが似てる・・・(木星ファンの方がいたらすみません、いるのか?)

どう?じろさんも食べてみる? どこ見てるの?(・ω・;)

079.JPG

080.JPG

そうですか、そうですよね。

代わりに私が2個食べて、14年寿命延長中〜( ̄ー ̄)

じろさんへのお土産は、やっぱり兄ちゃんの腹モミが一番ってことで♪

81.JPG
82.JPG
83.JPG

うれしそうな顔してるな〜(*´ω`*)

絶妙マッサージで、じろさんの寿命も延長決定です〜〜!!

猫バナーをポチっと♪応援してもらえるとうれしいです♪

人気ブログランキングへ


タグ:慢性腎不全
posted by じろはは at 10:40| Comment(20) | TrackBack(0) | じろさんの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

目力が・・


こんにちは〜。最近、自分の半径1m内に、じろさんが近寄ってくれないじろはは

です。  ゥヮ──。゚(PД`q*)゚。──ン

まあね、毎日毎日輸液注射をされ、活性炭サプリを飲まされ、その上最近では

お団子まで口にほうりこまれてますからね、不信にもなるよね(`;ω;´)

この顔ですもん。

037.JPG

目ヤニも取らせてくれないわ(笑)私が、ちょっとでも動くと

身構えてるし、何か手に持って近付こうものなら

すーーっと避けられます(-ω-;)

039.JPG

040.JPG

でもでも、お団子を口に入れた後は、胃が動き出すのか?食べるスイッチが入る

みたいで、(普通食だけど)食べてくれますよ。よかった〜!!!

044.JPG

045.JPG

やけ食いでいいから、食べてくれ。

そして、ちょっとでも自分から食べると、目に力が戻ってくる♪

047.JPG

食べたいそぶりを見せてるのに、なんだか食べられない・・という

時には(今のじろさんがそんな感じです)ちょっとガマンしてもらって

口の中に団子の一つや二つ入れるのも、有りかなと思っています。

でもストレスになって、余計に食べない子もいるかと思うので、全ての

腎臓病猫さんに適したやり方ではないと思う。うちも、食べるスイッチが

入るよりもストレスの方が大きくなってきたら、この方法もあきらめようと

思ってます。今のとこは、まだ行けそうなんで・・

(自分が嫌われるの辛いけど・・・)もう少し作りつづけます。


チョコチップクッキーを!

030.JPG

あ、間違えた!「キドニーキープ練団子に活性炭のせ」だった(・ω・)

応援が何よりの励みになっております。いつもありがとう!

人気ブログランキングへ

posted by じろはは at 09:50| Comment(26) | TrackBack(0) | じろさんの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

団子作戦


こんにちは〜! じろはは3分間クッキングのお時間です。

今回は、ご飯をあまり食べられなくなった腎不全のじろさんのために、

練り団子を作るの巻です。(人間のご飯じゃないのよ〜)

用意するもの: 療法食あるいは療法食に値が近いカリカリ。

        この日は、ザナベレウリナリーを使って見ました。

1-1.JPG

5gほどの少量をすりつぶして、お湯を入れてペースト状になるまで練り練り。

1-2.JPG

これを1gくらいの小さなお団子(猫の口に入るくらいの)にして、できあがり!

002.JPG

形がバラバラ?見た目まずそう?いいんです、いいんです(`・ω・´)

このお団子の半分は、優しさでできてますから!

食べさせ方です。

活性炭を飲ませる時のように、喉の奥の方にポイと手で押し入れて

あるいは、上あごに塗りつける感じで入れて、じろさんがちゃんと

モグモグ食べれたのを確認したら、シリンジでお水も飲んでもらいます。

はい終了〜(。ゝω・。)ノ

これ、量の少ない強制給餌かもしれない。でも強制って嫌な響きですよね(・ω・)

「食の細くなってる子に、飼い主の愛のサポ―トで、ちょっとがんばって口に

食べ物を入れてもらうことによって、また自発的に自分で食べてくれることを

目指すお手伝い」に、強制給餌は名前を変更してほしいです・・って

自分でも二度と言えんわ、長すぎて!

できれば私もじろさんに嫌われたくないので、今のところ、短時間で、

最低限の回数、薬を飲ませる感覚でささっと団子ポイ!。でも、予想通り

食べさせた後「お母さん嫌い!」と言われて(←空耳だったかも、空耳ならいいのに・・)

布団の中に逃げられてしまいました(`;ω;´)

傷心のまま、ペットショップに猫缶を買いに行くじろはは(´・ω・`)ショボーン

でも帰ってきたら、さっきのことは忘れたように、お腹へったと寄って来た!!

早速ペットショップでもらった、サンプルのカリカリ(7歳以上普通食)を、手のひらに

ちょっとのせて出したら、おいしそうに食べてくれました。 

いい感じだ〜(*´ー`*)!! このフード↓好きみたいでした。魚好きじろさんだから

チキンはダメだろうと思ったけど、先入観なしに何でも試してみるべきですね!

007.JPG

自分からも自発的に、お皿に食べに行ってくれて(今まではこれがなかったの)

だいたい30gくらい食べてくれました♪ 

008.JPG

その後、猫缶(チャオ・かつお&チーズ)も、10gほどモグモグ。

005.JPG

結局、ザナベレ練り団子は、その日3個(1g×3)お口に入れてもらいました。

いっそのこと活性炭も混ぜたら一度にすむって、オットが言ったので

今日からはそうしてみようかな〜(・ω・)

ということで、食欲が回復するまで、私が極度に嫌われない程度に、団子作戦を

取り入れて行こうと思っています。

+++++

じろさんの食が少しでもすすむと、私にも余裕が出るよ(*´д`*)〜♪

最近のベランダの様子とか載せてみたり〜♪

完璧開花のダブル咲きクリスマスローズ。真下にカメラを入れて撮った。

012.JPG

また新しいつぼみが上がってきました♪

014.JPG

水耕栽培に変えてから、元気になったウォーターマッシュルーム。

015ウオーターマッシュルーム.JPG

多肉の黒法師にも、張りが出てきました。

018.JPG

ヒューケラの花芽もついた♪

019.JPG

元気がない寄せ植えを日の当たるところに移動したり、新しく買った苗を

植え替えたり、暖かくなってきたので、ベランダで過ごす時間が増えてます。

023.JPG

ベランダ仕事を楽しくできる、心の余裕がうれしいな〜♪

お帰り前にポチっと応援してもらえると大喜び♪

人気ブログランキングへ

posted by じろはは at 11:07| Comment(40) | TrackBack(0) | じろさんの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

キドナを試してみる


猫用キドナという栄養食を買ってみました。

026.JPG

ダイエットって名前が紛らわしいけど、腎臓病で食の細くなった猫に

高カロリーの摂取が期待できる、粉状栄養食です

こんな感じで、20gずつ個装されています。

029.JPG

説明書き↓

028.JPG

粉ミルクのような感じで、好きな量だけお湯に溶かして、好きなかたさに

でき、保存もきくところが便利です。 (粉はさらっとして薄い黄色っぽい色)

030.JPG

溶かしたのを自分で飲んでくれたら、言うことないんですけどね(-ω-;)

チーズのような匂いがしなくもないので、じろさんも気に入るかと思ったけど

自発的に飲もうとはしないので、2.5mlシリンジで何度か飲ませてみました。が、

・・・かなりお嫌いなようでした(`;ω;´) 一度はゲーしました(悲)

これまで猫用ミルクを、飲んだことがない子だったからかもしれません。

猫さんによっては、すごく好きで飲む子もいるらしいです(うらやまし・・)

保存きくから、また忘れた頃に、試してみようと思います(´・ω・`)

+++++

にこっちの応援のおかげもあり、昨日、じろさんが口にしてくれたもの。

アイシア金缶まぐろ20gぐらい。銀のスプーンカリカリ数粒。

31.JPG

ペット用減塩カツオブシ、それなりに。

塩分控えめでも、高タンパクのものは腎臓に負担がかかってしまいますが
今はやむをえず、とにかく食べてくれるものを食べさせています。


032.JPG

猫草(はどうでもいいか) 水はよく飲んでくれた。

体重 6.24kg。

普通食でも、食べてくれる量が減ってきているので、体重もじわじわと

落ちています。それでもまだ6キロも体重あるし、少量でも自分から

自発的に食べてくれるから・・・と思ってましたが・・・そろそろ

こういう方法も↓考えないといけないのかもしれない・・・(-ω-;)



人間の悩みを知ってか知らずか、寒さがぶり返してる4月の夕方に、冷たい

コンクリートの階段でくつろぐじろさん・・・悩み知らないに5千点(`;ω;´)!!

140407_171124.jpg

見てるこっちが寒いから入ろうよ〜と声をかけて、やっと入ってくれました。

140407_171135.jpg


ポチっと応援してお帰り頂けますと、励みになります。

人気ブログランキングへ

posted by じろはは at 10:38| Comment(29) | TrackBack(0) | じろさんの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

輸液前のあれやこれや


洗面器に人肌のお湯を入れて、輸液パックを温めています。

輸液は、冷たすぎても、温かすぎても、猫にとって違和感があるそうです。

ほんわか人肌くらい。

011.JPG

三つ穴が開いてるとこに針をさします。(どこでもいい)ここはお湯につけない

ように、指でも触らないように注意してます。

012.JPG

温まったら、翼状針とシリンジをつないで、シリンジに輸液をうつしとります。

この時、空気が入りやすいので、シリンジを軽く押し戻して空気を抜きます。

この作業が一番、時間がかかります。60mlのシリンジ2本分で、10分くらい。

13.JPG

その間に、じろさんが寝室に逃げちゃいました。(最近は輸液前に勘付いてる)

22ハウスごと輸液会場(リビング)へ拉致.JPG

じろさん!輸液の準備ができましたので、リビングへお越し下さいませ。

021.JPG

いやいや、パスとかないからね。

017お迎えにあがりました.JPG

ほっとけませんって!!

014事前準備してたらハウスに.JPG

最終的には、このハウスごと輸液会場(リビング)に運ばれる

じろさんなのでした。ファスナーで、上半分がはずせるので↑

ハウス(下半分)に入れたまま、この日は輸液を終えました(・∀・)

いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

三浦春馬進撃主演ーー!?それはエレンなのか?オリジナルキャラなのか?

ま、私が一番気になるのは、リヴァイ役ですけどね・・・


posted by じろはは at 10:38| Comment(26) | TrackBack(0) | じろさんの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

できるかな


ある日オットが、「金曜は出張で、夜飲みがあるから泊まり」だと言った。

3月はいつもにも増して飲み会が多いもんね〜と、軽く聞いてたら・・・

重大なことに気がついた( ̄□ ̄;)!!

じろさんの輸液注射、私一人でしないとっ!!

輸液を一人でやる場合、保定袋とか、キャリーに入れてやればいいと

コメント欄で教えてもらっていたので・・・

たらいに入れてみることに(笑)


034.JPG


普段だったら、たらいを置いた途端に入ってくるのに、この距離感は何?(-ω-;)

感づかれてます?


035.JPG


抱っこして、お入り頂く。


036.JPG


この後は、さすがに写真撮れませんでしたので、

「できるかな」のオープニング曲をBGMに、一人輸液をご想像下さい。

YouTube「できるかな」 

できた〜!!

右手でシリンジ、左手で保定&ナデナデで、輸液無事完了!

じろさんも、それなりに大人しくしてくれてました。

いや〜、なんか自信ついちゃったな〜((*´∀`*))

私、ひょっとして獣医さんになれるかも(自信つきすぎ)

さ、猫草のごほうび、ごほうび♪


043.JPG


変な顔になるほど、猫草が大好きな男。


44−2.JPG


その後、また私と距離感があったけど・・(・ω・;)


045.JPG


もうしない、しない!(今日はね)

ちなみに、使い捨ての針やシリンジは、まとめて動物病院へ返却。

医療廃棄物になるから、勝手に廃棄できないのでした。


046医療用廃棄物.JPG


輸液ご苦労!のポチを頂くと、報われます(*´д`*)

ペット(猫) ブログランキングへ
posted by じろはは at 09:06| Comment(36) | TrackBack(0) | じろさんの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

疑いのまなざし


じ: 「お母さん、最近ボクの背後で何ごとかしてるよね?」

28ボクの背後で何かしてるでしょ?.JPG

(; ̄Д ̄)え、い、いや、特にこれといったことはしてないよ・・・

(・・・ホントはこんなことしてます↓)

007.JPG

じ: 「ホントに?」  ホントホント〜(うそです)

29−1.JPG

先生が「ぽっちゃりした子は、皮下注射が楽ですよ」っておっしゃってたのが

わかる気がしてきました。

針をさしても、ほとんど気づかれていないようで、毎回無反応(笑)よかった〜!

ただ、輸液中におさえられてるのは、気にくわないみたい。

030 - コピー.JPG

もう少し手早くできるようにがんばるからね、マエケンくん!

031 - コピー.JPG

輸液後のごほうびに、大好きな猫草をプレゼントしました。

009.JPG

うん、どうぞどうぞ〜(*´ー`*)

012.JPG

嫌なことの後は、いいことが待ってるって学習してくれますように〜♪

今日もポチっとありがとう〜♪

人気ブログランキングへ

posted by じろはは at 08:54| Comment(32) | TrackBack(0) | じろさんの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする