2015年07月25日

山道具の収納


どんどん増えてきた山道具(おもに、飲食関係ばっかだけど・・)

1.JPG

まとめて置いておきたくて、折りたたみのできる収納ケースを買いました。



いわゆる野菜の運搬ケース的なものですが、ヨーロッパで使われている(トルコ製でした)

ものらしく、日本のスーパーで見るものよりはおしゃれ。でも作りはちょっと荒い・・

(ほめるかけなすかどっちかにしよう)

で、Mサイズに入れてみた。上に載せたものが↑ちょうど入るくらいのピッタリ感〜♪

2.JPG

あと、山用の衣類や帽子とかもまとめて収納したかったので、追加で

Lサイズも購入・・

組立終わると、すぐにやってくる野次猫さん(・ω・;)

012.JPG

やっぱり、入ってみるよね〜(・ω・;)

Lサイズは、7キロの猫が入ってこのサイズ感ですよ〜。そしてMサイズより

作りがしっかりしてました。たくさん収納できるね〜♪

014.JPG

で、じろさんや・・そろそろ出てもらえる?(・ω・;)

016.JPG

意外に素直だった(笑)

重ねて、こんな感じになりました。

021.JPG

さて、週末はどこ行こう〜(*´ω`*)


タグ:山登り 趣味
posted by じろはは at 08:53| Comment(20) | TrackBack(0) | 人間の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

川でコーヒー


じろさん地方も梅雨明けしておりました、いつの間にか・・・

さすがにお山に行く気にはならないので(自分が行ける低山は下界と変わらず暑い)

毎年恒例の、川遊びに行ってきました♪

清流、阿多古川(あたご川)です。

0.jpg

とっても涼しくて、気持ちいいです(*´д`*)

今回のご飯は、お湯を入れて15分で完成のチキンライスです。

2.jpg

食後のコーヒーももちろんね(`・ω・´)!!

3.jpg

おともに買った発酵バターじたてのビスコ、すんごくおいしかったです。

ビスコの概念がくつがえりました(笑)発酵バターってすごい〜(*´д`*)

4.jpg

人の少ない上流だったので、ずっと貸切り。

雨が降ったせいで、普段より水流が増えてましたが、しみじみと気持ちよかった。

IMG_4067.jpg

夏の間にまた行きたいですね〜。

一方じろさんは・・・


冷え冷えマットで、涼を楽しんでおられました(。ゝω・。)ノ

IMG_4063.jpg

タグ:お出かけ
posted by じろはは at 21:29| Comment(22) | TrackBack(0) | 人間の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

嵩山(すやま)展望台


大分で震度5強の地震って、珍しいですよね・・(・ω・;)

台風の影響で、九州は激しい雨の予報も出てるみたいだし・・お気をつけて〜!

ちなみにじろさん地方は、昨日から蒸し蒸し蒸し蒸し・・蒸し暑ーーっ(`Д´)!

それでも、お昼からのろのろと支度をして、またお山に行ってきましたよ〜。

あまりに風がないので、さっさと登れるところへ(笑)

梅田親水公園に車を止めて、標高170mの嵩山展望台(湖西連峰)を目指します。

登り口↓

1.jpg

ほとんど木陰なんですけど、昨日は風が全然吹かずに悲しかった・・(・ω・;)

2.jpg

展望台と仏岩との分岐点、梅田峠に到着〜。

3.jpg

進路を右にとって、さらに登りま〜す。

蒸し暑さとの闘いの末、展望台到着〜!登り始めから40分はかかったわい・・

書いてある所要時間のだいたい2倍はかかります、私のろいんで(-ω-;)

ここからは、湖西市内や浜名湖が見えました。

5.jpg

6.jpg

今回からストックを導入してみました♪上りはもちろん助かりますが

膝に不安のある自分には、下りの膝への負担が軽くなった気がします。

7.jpg

そして前回フィルターを忘れて飲めなかったコーヒーをリベンジよっ!

おともは野菜チップスです。

8.jpg

うん、おいしい〜(*´д`*)やっとお山deコーヒーが飲めた〜!!

ラーメンも作ったり、展望台でゆっくりしてから、来た道を下山しました。

ほとんど目的は、コーヒーを飲みに行くことだった嵩山展望台でした〜♪

+++++

じろさんはお山には登らないけど、タンスの上くらいなら登るそうです。

024.JPG

じ:「暑い中、ごくろうさん」

025.JPG

へへ〜m(_ _)m

posted by じろはは at 09:35| Comment(18) | TrackBack(0) | 人間の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

山登りはじめました


ひんやりベッドマット(人間用)の上で、おくつろぎ中のじろさん。

001.JPG

2.JPG

そうですか、それは良かったわ。そろそろ、じろさん専用のアルミのマットを

出す頃合いかな〜。

それにしても、ベッドからずり落ちそうです(・ω・;)

003.JPG

+++++

さて、こっからは人間の話題です。

昨日は絶好のお天気に恵まれ、夫婦deお山デビューを果たして来ました。

登山の先輩、アキコさんに教わって、初心者でも大丈夫そうな

尉ヶ峰(じょうがみね、標高433m)を目指すことになりました。

しかし、アキコさんに言われたのは細江町の国民宿舎の方から登るルート。

前日オットが、三ヶ日町との境にある風越峠(かざこしとうげ)にも車が置けるから

そちらから登ろうと提案・・・この判断良かったのかどうか・・・(・ω・;)??

さて、こちらがその噂の風越峠登り口です。

10風越峠.jpg

整備された道だったけど、登り始めからいきなりの急登・・えーっと・・

国民宿舎側からだと頂上までの距離は長いけど、あっちの方が楽だったのかも・・

とかの思いが頭をかけめぐったが、もう遅いっ!!!

あっという間に息上がる・・・(-ω-;)ゼーゼーゼー ハアハアハア 

まだ200mですよ・・・

11 最初の200mばかりでばってばて 急な登り.jpg

しかも頂上に向かってるはずなのに、下りもやたらに多くて・・

アップダウンの連続に、ヒーハー言ってる頃・・・救世主に巡り会う!

すれ違いぎわに話しかけてきて下さった70代の男の方ですが、北アルプスやら

南アルプスも単独で行かれているらしい健脚!!(すごい〜〜) 近くの山は

毎日のように歩いておられるそうで、このあたりのおススメの山を教えて

もらったり、珍しいシモバシラという花のある場所を教えてもらったり

(まだ花は咲いてなかったので、ウィキから花の画像↓借りてきました)

この茎が冬になると凍って、ほんとに霜柱ができるそうです

12 シモバシラ.jpg

名前は聞いたことがあったけど、実際に生えてるのを見たことなかった

ハナイカダの実を見せてもらったり、20分ほど色々楽しい山の話を聞かせて

もらえたおかげで、体力もちょびっと回復したーー(笑)


そして・・

登り始めから2時間(予定では1時間のところ)で、この絶景ポイントに到着!

超きれいーーーo(≧▽≦)o  

13.jpg

ここは、パラグライダーの離陸場だそうですが、この先にある頂上よりも

浜名湖や遠州灘がきれいに見渡せて、景色がすばらしかったです♪♪

モデル、オット↓

14.JPG

晴れてたけど、暑くもなくて、いい風が吹きぬけて、ずっとこの景色を

見ていたくなりました。

頂上はここからさらに1キロほど先にあって、ウリ坊の像とかありました(笑)

東屋やベンチもあったので、ここで昼食タイム〜♪

17.jpg

16.jpg

今回は、非常食としておいしいと評判の尾西食品さんのドライカレーとかを

持参したのですが(パックにお湯をいれて15分でほかほかドライカレー出来上がり)



これ、スパイスがよく効いてて、マジにおいしかったです!

IMG_3651.jpg

氷と一緒に入れてきた、デザートのさくらんぼもいい感じに冷えてた♪

IMG_3640.jpg

そして念願の山で淹れるコーヒータイムですよっ!!

先ほどのパラグライダーテイクオフポイントまで戻って、絶景を眺めつつ

お湯をわかして豆をゴリゴリ・・していたら・・ふと重大なことに気づく・・・

ペーパーフィルター忘れた(`;ω;´).jpg






オット、ごめん(`;ω;´)・・ペーパーフィルター忘れた・・・



(。□。;)!!←オット



挽いた豆を静かにザックにもどし(泣)下山後自宅にてアイスコーヒーを作って

飲みました(哀)

ということで・・・

最後に失敗はあったものの・・・初登山、超〜楽しかったーーーーっ!!

暑くも寒くもなく、気持ちのいい風が吹き抜けて、メチャメチャ気分が上がったし

浜名湖の景色がいきなり広がって感動したし・・これはクセになりそう・・

体力のなさは実感したので、またウォーキングしようと思いました。

そして次こそ、絶対!!山でひきたてコーヒーを飲むのだーーヽ(`Д´)ノ←忘れんぼ

posted by じろはは at 10:00| Comment(16) | TrackBack(0) | 人間の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

ジバニャンとジロニャン


じろカフェの、かわいいお客様るんるん

0.jpg

2歳になった雪ちゃん(仮名)です黒ハート

髪の毛も長くなって、いっぱいおしゃべりできるようになってて

ますます女の子らしく、かわいくなってた〜(*´д`*)

店長は、お出迎えとお見送りの時だけ顔を出して、後は寝室に

ひきこもってました(笑)

じ:「店長とは、大事なとこだけ顔を出すものなのだ!」 

ほほお・・・

securedownload (3).jpg

ただ今、「妖怪ウォッチ」が大好きな雪ちゃんは、じろさんにも

「ジバニャン、ジバニャン!」って言ってくれたよ(笑)

はちわれ具合が、ちょっと似ています、腹巻はしてないが。

4.jpg

ジバニャンも可愛いけど、うちのジロニャンも負けてないので(笑)

またジロニャンに会いに来てね〜o(≧▽≦)o

posted by じろはは at 12:03| Comment(12) | TrackBack(0) | 人間の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

またせたな


日曜夜のお楽しみだった、ダウントンアビー(シーズン3)が終わって久しい・・

00.JPG

WOWOWとか契約してないんで、いつになるかわからないシーズン4の再開を

NHKで待つしかないわけですが・・

毎週楽しみにしてたドラマが終わるのって、さみしいものですね(´・ω・`)

そんな私の心のすきまを埋めてくれたのが・・・









新選組副長・土方歳三さんです!(`Д´)幕末のイケメン!

01.jpg

銀魂(漫画もアニメも)の土方さんは、大好きだったけども・・・

1.JPG

今さらながら、司馬遼太郎先生の「燃えよ剣」を読んだら・・・

あかんーーーーーーー!

増々惚れてまうやろーーーーーヽ(`Д´)ノ ←古いですか?

2.jpg

司馬先生はずるい。架空の女性とのあんな色恋話入れたら、絶っ〜〜対に

女性ファン増えるに決まってますってーーー!(もう遅いか)

ということで、10年くらい前の大河「新選組!」も見返したりして

山本耕史版・土方歳三で、「燃えよ剣」をドラマ化して欲しいな〜と願う

今日この頃なのでした(*´д`*)

3.jpg

土方役、似合いすぎ!!

+++++

渋さでは負けていないかもしれない、土方じろぞう。

4.JPG

後光までさしてるし(キッチンのライトです)

5.JPG

じろぞう様、かっこいい〜〜o(≧▽≦)o

006.JPG


posted by じろはは at 09:26| Comment(14) | TrackBack(0) | 人間の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

青森〜旅の記録


本日2回目の更新です。

じろさんのもっふりマズルを見たい方は、一つ前の記事へ⇒ 

+++++

さて旅行中、じろさんのお守りをおまかせしたのは、猫友Oさんです♪

いつもほんっとに、ありがとうございます〜(*´ω`*)

002.JPG

旅行前日、もれなく荷造りの邪魔をしに来る男(ΦωΦ)↓

たった2泊ですが、これがじろさんと離れて過ごす限界!輸液注射的にも、私の

血中じろさん濃度的にも(`;ω;´)   元気で待っててね〜!!

015.JPG

+++++

さて、旅の1日目のスタート。

東京までは、おなじみ東海道新幹線ですが、そこからは

二人とも初めて乗る東北新幹線(≧▽≦)に、ワックワク〜♪

では撮り鉄・オットの画像を拝借しましょうかね( ̄ー ̄)

手前の赤いのがこまちで、奥の緑のがはやぶさです。

16.JPG

このラブラブ状態(ドッキングと言え)で岩手県の盛岡まで行って、そこで切り離され

こまちは一路西へ(秋田新幹線)、はやぶさは北上して新青森へ向かいます。今回は

秋田経由で青森に入るので、こまちに乗ってました。

秋田からは、日本海の海外沿いを走る人気のリゾートしらかみに乗車♪

鉄オットが落ち着きなく写真を撮りまくってましたが、幸せそうで何より(・∀・)

リゾートしらかみは3種類ありますが、今回乗れたのはクマゲラ号↓

18.JPG

シートがすんごくゆったりしてて、さすがリゾート車両〜って思いました。

一番景色がきれいに見える場所では、運転手さんが速度を落としてくれます♪

太平洋とは一味違う日本海の景色が、美しかった〜★

20.jpg

さて、この日のお宿は、青森は黄金崎の不老ふ死温泉です(*´∀`*)

ねえ、知ってる?「不老不死」って書かずに「不老ふ死」って書くのは、否定の

言葉が二つ続くのを嫌ってのことなんだよ〜(じろさんの豆しばが伝染)

お宿の露天風呂から、日本海に沈む夕日を堪能しました。前方に露天風呂が二つあります↓

今まで見た夕日の中でベスト3に入るくらい、感動した〜!!

夕日が沈んだ後もしばらくは色の変化がきれいで、ずっと見とれてました。

21.jpg

楽しみな夕食は、海の幸が満載で、酒の肴にば〜っちり♪なものばかりで

うれしすぎて泣きそう〜〜!病み上がりで、あまりお酒飲んでなかったのでなおさら。

21−2.JPG

この辺りの深浦町は、マグロが有名だそうで(大間のマグロよりおいしいって話でした)

お刺身うんま〜っ!マグロ胃袋の酢味噌和えも、酒のみにはうれしいザ・酒の肴(≧▽≦)

不老ふ死温泉オリジナルラベルの辛口日本酒、すっごく飲みやすかったです♪

21−3.jpg

アワビもやわらかくて、幸せじゃったよ〜〜(*´д`*)

22.jpg

そして、2日目は・・・

最寄り駅から五能線の各駅停車に乗って、のんびりとまた鉄旅のスタートです。

ところで、この日本海沿岸の一部で話される津軽弁が、びーーっくりするほど

聞き取れなくて(・ω・;)昨夜の温泉でお会いした、おばあちゃん二人の会話が

どんなに耳をダンボにしても、単語一つわからなかったのでした(。□。;)マジで!

ロシア語??フランス語??と思ってしまったけど、まさかの津軽弁だった。

なんというヒヤリングテストっ!!

24.jpg

さて、五能線の五所河原(ごしょがわら)まで行ったらレンタカーを借りて、今回

すご〜く楽しみにしていた奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)に向かいました。

全長14キロの奥入瀬渓流。ホントは十和田湖まで歩きたかったところですが

お天気が怪しかったのと、最終日にバテないように(年だから&病み上がりだから)

途中の石ヶ戸(いしげど)駐車場↓からスタートして、のんびりてくてくてく・・

031石ケ戸駐車場 .JPG

カツラの大木に一枚岩が寄り添ってる、ここが石ヶ戸です。

033.JPG

お天気もなんとかもってくれて、暑くも寒くもなくちょうどいい気候。

どこを撮っても、絵になる渓流と新緑ですね〜♪♪

037.JPG

051.JPG

苔にも魅了されました。

39.jpg

3キロ弱を歩いたくらいですが、遊歩道は整備されてるし、すっごく楽しかった〜♪

062.JPG

この後は、大鰐温泉(おおわにおんせん)の今宵のお宿・星野リゾート界津軽へ向かいます。

古代ヒノキの湯船が自慢の内風呂♪ 涼み酒として、日本酒(八戸酒造さんの男山でした)

やソフトドリンクのサービスがありました。男山、何杯でもいけそうだったけど、他の

宿泊客の皆さんの分まで飲み干しそうだったので(こらー)1杯でガマン(・∀・)

085涼み酒男山.JPG

ステキな景色を眺めるレストランにて、地ビール「津軽路」で夕食スタート。

096.JPG

フレンチの修行もされたという料理長さんの創作和食が、見た目も美しくて

すばらしくおいしかったです!! 

ここでの日本酒は豊杯で。やわらかいお味が、お料理によくあいました〜♪

100.jpg

青森って、ホント日本酒天国ですね〜o(≧▽≦)o どんだけ飲むんだ・・

部屋のキーが、青森発祥こぎん刺しのキーホルダーにつけられてたり

ライトがこぎん刺しの模様になってたり、細かい演出が乙女心をぐっと

つかむ、ステキなお宿でしたね〜♪

080.JPG

最終日は、弘前市の観光へ。

レトロな洋風建築を見てまわりました。

右がカトリック弘前教会、左が旧弘前市立図書館。図書館は館内の見学も可。

107.JPG

洋風建築は、だいたい徒歩圏内に集まってましたが、お時間のない方には

ミニチュアで一度に見れる場所もありました。

オットが巨人になったのではない(笑)

131.JPG

最終日はちょっと時間が足りなくなって、あそこもここも行きたかったな〜と

思いを残してきましたが・・大自然に癒され、おいしい海の幸や日本酒を堪能して

青森の人の優しいお国言葉にほっとして(聞き取れない言葉もあったけど・・)

すっかり元気に戻れた、大満足の青森旅でした。

じ: 「長いレポートだったね〜」

146.JPG

ごめん(・ω・;)!!

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました〜♪


タグ:お出かけ
posted by じろはは at 18:43| Comment(30) | TrackBack(0) | 人間の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする